工事用設備を高く売りたい

ガッツポーズ

型番を調べておく

工事現場や建設現場では多くの工事用の動力設備が必要です。発電機や照明設備等が中心ですが、それ以外にコンプレッサーが必要な時もあります。コンプレッサーとは空気を高圧になるまで圧縮する装置のことで、主に高圧エアーを動力源とする工具や掃除用等に使用されます。但し、コンプレッサーは高圧エアーを作る圧縮部の消耗が激しく、定期的に更新する必要があります。工事中に故障しては工程に支障が出る恐れがありますので、壊れる前に更新することが普通です。古くなったコンプレッサーは廃棄する方法もありますが、まだ使用可能ならば、専門業者に買取を依頼する方がコストダウンにも繋がりオススメです。中古コンプレッサーの買取の条件は、まず計器や圧縮エアーラインに損傷がないことです。多少損傷していても修理できる程度なら買取してくれますが、修理費がかかるので買取額は安くなります。次にコンプレッサーのメーカーや型式、製造年を調べておきましょう。殆どのコンプレッサーは、本体に上記のことが記載された銘板が貼り付けてありますので確認して下さい。また運転時間の積算タイマーが設置されていれば数値をチェックしておきましょう。たとえ製造年が古くても運転時間が短ければ高く買取してくれるケースもあるからです。中古コンプレッサーの買取業者は多数存在します。このため複数の業者から買取価格の見積もりをとって比較検討すると良いでしょう。高く買取してくれることと、実績のある業者を選んで下さい。

Copyright© 2017 中古バスを購入したいなら|優良車両を見極めポイントをcheck All Rights Reserved.